〜わたしの、ダメ社員時代〜お前はバカだと、何回言われたことか(笑)。
PLANNING / DIRECTION
〜わたしの、ダメ社員時代〜お前はバカだと、何回言われたことか(笑)。
2021.05.27
POSTED BY FUMI TOBE

念願の制作職デビュー!ただ、理由は元の職種がなくなっただけ…。

念願の制作になったある日、テレビを点けたら江副さんが、リクルート株をダイエー中内さんに売っていました。2年目になったばかりのその朝は、私に限らず多くのリクルート社員たちが、ブルーの社章がオレンジ色になるんだろうな、と頭の中で色変換していたことかと思います。
衝撃の2年目は、半年後から制作職に配属。希望の職種となり胸を張りたいところですが、職種転換の理由が、元の職種がなくなっただけ、で。なんとも、期待されている感じがない。それに、当時のリクルートの制作が作っているものも、なんだかダサイなー、と思っていて。もっと、チョコレートとか缶コーヒーとか、インスタントラーメンみたいな、人生に大して関わりのない商品を面白おかしく売る広告を作りたかった、などと不遜なことを考えていました。よくいるミーハーな若手ですね(笑)。

「取材ってどうやってやるんですか?」←これがまずかった…。

当時の制作は、本当に多忙な部門で、尚且つ、リクルートは社内コンテストが盛んで、その入賞具合で査定などはもちろんですが、かなり、社内での扱いが変化します。昨日まで目立たなかった、あの先輩がクリエイティブコンテストを獲った、となったら、急に尊敬の眼差しでみられる。奴隷階級から、貴族階級に変わったくらいの取り扱いの変化でした。そんな空気ですから、先輩たちの目はみんな殺気だっていました。とにかく、目の前の仕事で賞に結実するようないい結果を残したい。「あいつを抜きたい」という野心がメラメラと燃え上がっていたのです。その横に、ちょこんと配属された噂のダメ社員の私。
はっきり言って邪魔!ですよね(笑)。なので、新しい案件をもらい、先輩にたとえば、取材ってどんな感じにやるんですか?などとうっかり聞こうものなら、「お前はバカか、自分で調べろ」とか。もう一人のリーダーこそ、頼れるかなぁ、と思って相談に行っても、その人は指でピアノの鍵盤を叩く真似をしているばかり。人には興味がなかったんですね。そうした結果、私は、ますます、期待されてないんだなぁ、と落ち込みました(今、思えば。当時は、そんな感情にすら気づいていなかったのかも)。

怒られたくない一心で、必殺の質問を開発!

しかし、落ち込んでいても仕事は前に進みませんから、と気を取り直し、取材の仕方をイメージしてみたり。会社帰りに本屋によってそれっぽい本を買ったり。当時は、インターネットが出る少し前だったので、今ほど、調査もしにくかったんですよねぇ。そんな中、与えられたのが、ある業界5位くらいのメーカー。日経テレコンなどを引いて情報は取れる環境でしたが、大手でないと本当に情報というものがない。でも、明日には営業と同行してヒアリングをしなきゃいけないのです。「どうしたらいいか」などと言う愚問を発して、さらに隣の先輩を怒らせたら、どんな目に合うかわからないし。
そう思った私は、とにかく、この会社の特徴を聞き出すことができ、かつ、あまりにも勉強不足に見えない質問を考え切りました!それは、「同じ業界の中で比較して、御社の強みはなんですか?」と言う質問です。これを切り札にすると、強みがわかるだけでなく、競合関係が紐解け、業界地図が見えてきます。さらに強みを生み出す理由を深掘りすることで、社風も見えてくるし!「いいかも」と思い、ヒアリングで使ったところ、大成功。これ、偶然ですが、競争優位性を把握するときのやり方。悩んで頭を絞った結果、そこにたどり着いたんですね。

ちょっと孤独な環境。でも、私にはあっていた…かも!

と、今振り返れば、だいぶ、劣悪な(笑)環境で、自分なりに小さくがんばれていたのかも。でも、そこでの気づきや小さな成功体験を披露する場もなければ、それを聞いて褒めてくれたり意見をくれる人もいない。今思うと、放置プレイの中でちょっと孤独に生きていたのだなぁ。でも、それはそれで、独学タイプの私の性には合っていたのかもしれません・・・。いずれにせよ、華やかな成果とは程遠い世界で、制作としての新人の日々が幕を開けたのです。

Posted by
FUMI TOBE / CEO / CREATIVE DIRECTOR
代表取締役 クリエイティブディレクター/コピーライター 心理学科卒 91年 株式会社リクルート入社。ベンチャーから大手企業までの企業広告、ブランディングに関わる。2000年、クリエイティブディレクター/コピーライターとして独立。TCC会員。 【受賞歴】 東京コピーライターズクラブ新人賞/産業広告賞/福岡コピーライターズクラブ賞/東京コピーライターズクラブ ファイナリスト/BtoB広告賞金賞 など

RELATED POST

お問い合わせ

CONTACT

お仕事のご相談、弊社サービスに関するお問い合わせなど
下記リンク先お問い合わせ専用フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ
資料請求・お問い合わせはこちら
お問い合わせ